スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯用動画編集(エンコード編-2)

エンコード設定の例を...

携帯動画変換君をインストールしたディレクトリーに、
Transcoding.ini
ファイルがあると思います(一度setup.exeを実行した後)。

この中に設定情報を記載します。

例えば、私の1例として、これを良く使用しています。
携帯画面自体は結構広い(864X480)のですが、NTSC信号自体640X480ですので、
私は480X270としております。
 ・SH06Aは何故かしら640サイズに拡大し、画面一杯で表示してくれる。
 ・そのサイズにupしても、それほど画質劣化しない。
 ・当然解像度がファイル容量に影響する。

[Item26]
Title=xvid-user_VGA-midle-QVGA 480x270 16:9 (QT-7.6.6 - QVGA-midle-VGA.ini)
TitleE=VGA- 480x270 16:9 XviD
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec xvid -fixaspect -s 480x270 -re -b 600 -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 64 -async 100 -f 3gp -muxvb 64 -muxab 32 "<%TemporaryFile%>.3gp""
Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%OutputFile%>.3gp" -c QT_3GPP(MobileMP4)_QVGA-midle-VGA.ini"
Command2="rm "<%TemporaryFile%>.3gp""

最初の行のItem26は順番に設定をインクリメントした数字です。
QuickTime(以下QT)はVer652からVer766へupしました。
エンコーダーはXviDを使用。-sオプションの後ろが解像度です。-reは画像のビットレート。
-r 29.97とかするのですが、私はオリジナルの設定を引き継ぐように-reとしています。
-bオプションの後ろは解像度、600位が妥当ではないかと思います。小さくすると粗くなります。
音声はaacを使用し、-ac 2とすることでステレオになります。-arの後ろはサンプリング周波数です。
mp3の最大(?)44.1kHzにしています。-abの後ろがビットレート。-acync 100は音ズレを
防ぐおまじないで入れています。
設定の詳細を勉強されたい場合はご自身で検索してください。色々でてきますので、そちらを
参照して頂ければと思います。
私も”MobileHackerz”系のページで勉強させて貰った口なので...。

あと、QT3GPPFlattenファイルで、QT_3GPP(MobileMP4)_QVGA-midle-VGA.iniというのがありますが、
これは新たに作成されたファイルです。
ここを参照して下さい。
初めはffmpegでエンコードし、その後の中間ファイルはQTで処理しているようです(説明
当たっているかな?!)。そのQTでの処理時に自分で作って使用するようです。

私の苦労した点ですが、エンコードが終了してQTに処理が引き継がれると、上のリンクの説明の
ようになるのですが、音声が”そのまま”を選べませんでした(出てこない)。
対処方ですが、QTをインストールし直す。私の場合、7.4のバージョンを7.6.6(当時の最新)に
すると、ちゃんと出来るようになりました。


もう一つ、私が良く使用する設定として、H.264があります。

# 16:9 480x270 H264用
[Item21]
Title=h264-user_16:9 Light3 480x270/H264/CRF 20/AAC/AQ 100
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -vcodec libx264 -flags bitexact -s 480x270 -aspect 16:9 -re -crf 20 -acodec libfaac -ac 2 -aq 100 -f mp4 "<%OutputFile%>.mp4""

この設定は、こちらのページを参考にしました。
書かれている通りにダウンロードして、ffmpeg2にリネームして・・・・・
ちゃんとできました。

これはこれで必要になる場面がありました。
ffmpegだとうまく変換されない(正確に言うと、画像飛びが起こったんですが)時に、x.264コーデック
を使用すると、うまくいった経験が1度あります。
あと、ffmpegより、若干画質が良いかも。ファイル容量は大きくなりますけどね^^;;


最近の苦労は、音声(日本語)と字幕(外国語に付属する字幕がありますよね?!)を合わせこんだ
携帯用ファイル変換です。
そちらはまた後日・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おひさしぶりです!
全く訳がわかりません。
m_kazuさんのマクロ写真みたいなぁ~

No title

動画に関してはよくわかりませんが、楽しんでおられるようですね。

No title

難ししすぎます(^_^;)

パラフラも挫折しちゃいまして恥ずかしいです。

PCで動画エンコードをしたことがあるのですが、2度と出来ません^^;

No title

MAHさん、慣れですよ!^^
変換用のコマンドを自分で考える訳じゃないですから。
(ネット上に)用意されている物を、アレンジするだけですから~

No title

gさん、はい、結構はまっちゃいました。
元々映画好きなんですけど、さすがに(じっくりTVで見る)時間が取れなくて...

レグザ買ってワンセグ録画して、それを携帯で見られる事を知り・・・
そこから動画変換にはまっちゃいました^^

会社の昼休みに30分づつくらい見ていってます。
当然のめりこんでしまった場合は、夜中の布団の中で続きを見たりとか^◇^;

No title

さなぎさん、
パラフラ、懐かしいですね^^

確かに初めは難しいかも知れないですね。
だけど、一通りの手順が出来あがれば、あとは機械的作業だけです^^
プロフィール

m_kazu

Author:m_kazu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。